結婚指輪がアピールしていること

コンパなど男性と女性が入り混じった飲み会などで、自分が気になる男性を見つけたとき、その男性が薬指に結婚指輪をはめているかどうかチェックする女性もいる、などと聞くことがあります。

既婚者を好きになったりつきあってみたりに関しては是非も様々、人それぞれの考え方もあると思いますが、少なくとも未婚の人よりは1つ、恋が実りにくい壁があるということになるかもしれず、その確認を早い段階でしておくと、後々面倒なことにならずにすむ、という意味のチェックなのかもしれません。

そのように、初対面の人に対して結婚をしているかどうかの判断を、会話などで探る必要なく、わかりやすく知ることができるアイテムが、結婚指輪と言えそうです。

もちろん、普段からはめていないという人も多くいらっしゃいますし、わざと結婚指輪をはずして飲み会に参加するという人も中にはいるでしょうし、一慨には言えませんが、少なくとも、結婚指輪をはめている人に対しては「既婚者である確率は高い」と言う判断はできそうです。

そう考えると、結婚指輪は、当人同士の愛の誓いや証しであるだけでなく、他人への「愛している人がいますよ」というアピールにもなっていると言えます。

<参考サイト>函館風俗ライブラリー